芸能・エンタメNews

ドラマやアニメ、時事ネタなどを定期的に更新しています!

芸能・エンタメNewsはこちら

【買取店の人間が語る 】iPhoneなどの中古品を高く買いとってもらうコツ どうすれば高価買取出来る?

スポンサーリンク
iPhone関連

いらなくなったiPhoneをいらなくなったから売ろうと思って買取店に持って行った事ありますか?
サブで持っておくのもありですが、基本放っておくとその商品の値段は下がっていく一方でプレミアなどがつく事はありません。

どうせなら現金化しておきたいところだと思いますが、中には結構足元を見られる場合があり、HP上では30,000円だったのにいざお店で査定してもらったら20,000円のしかならなかった・・・というのは結構ザラにあります。

そこで今回はiPhoneを高く買い取ってもらうコツなどをいくつか記載したいと思います。

是非参考になればと幸いです。

スポンサーリンク

iPhoneはどこで買い取ってもらうのが高い?

これに関してはやはり、スマホやiPhoneなどを専門で買い取ってくれるお店が1番でしょう。

それ以外のところでは、かなり安く買い取るか、買取不可になるかどちらかです。

あとはお店を通すとどうしても【マージン】が発生する関係があるので、ヤフオクメルカリなどで個人向けに売る方が1番高く売れますが、発送の手続きや相手のやり取りなどいろいろ手間はかかります。

そこが手間でなければヤフオクメルカリで売った方が良いと思います。

ただほぼ個人売買になるので、トラブルなどに発展しないように心掛けなければなりません。

それとヤフオクメルカリなどで取引した場合の入金はすぐには入金されず、相手がその商品を受け取ってから、ヤフオクメルカリで一旦その金額を預かり、そこから手数料などを差し引いた金額が大体2~3日後に入金されるので、すぐお金が欲しいという人にはあまり向いていませんね。

高く買い取ってもらえるコツ

アクティベーションロックを忘れずに解除しておく

これは言うなれば【初期化】ですね。

要はそのiPhoneを他の人が使えるような状態しておくかという事です。

買取りする前には自分の個人情報があるiPhoneのデータを完全に消去しておきましょう。

アクティベーションロックがかかっていると、一見初期化したように見えても実際にはその人のAppleIDが残っていて、他の人が使う事が出来なくなります。

なので初期化はちゃんと行うようにして下さいね。

付属品などがあれば揃えておく

買取店のHPなどの買取金額は客寄せようにわざと高く表示しているところがほとんどです。

その表示はほとんどが箱や説明書、付属品が揃った状態での表示価格です。

なので箱などの付属品などがない場合はかなり減額される可能性が出てくるので、もし箱などの付属品が家にあれば探して全て揃った状態で持っていきましょう。

iPhone本体の汚れなどをキレイに!

これはもう当たり前の事ですが、売るiPhoneの汚れなどがあれば売る前に必ずキレイにしておきましょう。

SIMロック解除が出来るのであれば解除する

SIMロックを解除して端末をSIMフリーにしておけば、買取金額がどこのお店でも多少上がったりします。

SIMロック解除とは要するに様々な携帯会社のSIMを使えるような状態にする事を指します。

例えばdocomoで購入したiPhoneは当然docomoのSIMカードしか読み込めません。

なので条件を満たせばそのiPhoneにauやSoftbankのSIMを挿して使うようにする事が可能です。

各キャリアショップまたはオンラインでもSIMロックの条件を満たしていれば即解除可能なので持ち込む前に解除しておきましょう。

※注意点

お店によってはバッテリー残量での減額あり

お店によってはiPhoneの残量を見るところもあります。
つまりiPhoneについているバッテリーの残量があまりにも劣化しているとかなり減額になる場合があります。

その減額の幅については様々で大体1,000円~5,000円減額されます。

お店での査定結果で納得出来ない場合は、ちゃんとその理由を聞いておきましょう。

ずさんなお店だと何かしら理由をつけて減額してきますので、他のお店に持っていくのにせよ、明確な理由を聞いておく事に越したことはありません。

ちなみにこちらが自分で出来るバッテリー容量の確認方法です。赤印をタップしていけばバッテリー容量を画面で確認する事が出来ます。

高く買い取ってくれるお店のリサーチ

やはり近くに買い取ってくれるお店があるからと言って、そこに安易に持ち込むと後で後悔する場合があります。
なのでちゃんと周辺で買い取ってくれるお店を事前にリサーチして、出来るならそのお店に実際問い合わせてみるのが良いかと思います。

買取店の比較サイト『ヒカカク!』はこちら

ネットワーク利用制限

多数の買取業者が確認する部分でもあり、ここの判定が【✕】である場合は買取出来ないお店がほとんどです。

ネットワーク利用制限とは今持っている携帯電話の『残債』の有無の事です。

要するにこの携帯電話の残債が残っているか否かで買取金額が前後されるのです

ほとんどの方は携帯電話を『分割』で購入していて、その代金を月々の携帯電話の利用料と一緒に払っているというのがほとんどだと思いますが、その場合減額となる場合が多いです。

中には『残債』があっても、減額しないお店などもあるのでリサーチする際はネットワーク利用制限の部分も確認しておく必要があります。

ネットワーク利用制限チェッカーのサイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

買取する場合にはいろいろ注意するべき部分があるのがおわかりになりましたでしょうか。

なので折角iPhoneを安いお店で売ってしまわないようにしたいですよね。

是非参考になればと思います。

iPhone関連
absolutezero121をフォローする
ナラコレ!
タイトルとURLをコピーしました